お問い合わせはこちら

やの会計事務所 Facebookページ

やの会計事務所
大阪府東大阪市長田東2-1-33
長田平成ビル705・706

大阪市営地下鉄中央線
/近鉄けいはんな線 長田駅 3番出口
徒歩1分

TEL:06-4307-5852

税理士顧問サービス

税務、会計の分野に限らず、経営全般に関する幅広いご相談を承ります。

やの会計事務所の税理士顧問サービス

経営貢献

社長が会社の未来について、徹底的に考えて頂けるようサポートいたします。
そのため当事務所では、独自で開発した、月次経営報告書、事業計画書、決算シミュレーション資料などを事業年度の中で計画的にご提供いたします。
会計は、申告書作成のために使うものではなく、会社の未来を描くための道具です。
未来志向型会計で、会社の発展を目指していきましょう。

安心

決算対策や納税資金の準備など、事前に準備することが大切です。
また、納税以外にも会社を経営するうえでたくさんのイベントがあります。
当事務所では先回りしたご提案で、社長に安心して経営に専念頂きます。

負担削減

例えば経理方法など、会社の規模に応じて異なります。
起業時には社長の時間を確保するため記帳はお任せ頂き、事業拡大を考えられる場合は、自社で記帳管理頂きます。
当社では、会社のステージに合わせた経理方法をご提案し、不要な負担がかからないようにご案内します。

明朗会計

通常プランの場合、書類提出の都度、ご料金を頂くことはいたしません。
ご請求が必要な場合は、必ず事前にお見積りし、お客様からご了承を頂いたうえで進めさせて頂きます。

1.税理士顧問サービス

  1. 事業計画書作成支援、経営相談
  2. 電話、メールでいつでも相談
  3. 経理内容を法的に問題はないか監査します
  4. 自社で経営状況が把握できるよう自計化をサポートします
  5. 決算前に必要な節税の提案、納税額のシュミレーション
  6. 消費税原則課税・簡易課税に関する有利不利のシミュレーション
  7. 決算時における金融機関対策、融資相談
  8. 年間の税務、労務のスケジュール管理
  9. 各種税務書類提出
  10. 各種専門家のご紹介

2.記帳サービス ※税理士顧問サービスには含まれない

お客様から日々記帳頂いた帳簿や領収書をお預かりし、当社で会計システムに入力させて頂くサービスです。

このような会社におすすめです。

  • 面倒なことはすべて任せたい
  • 他の業務で忙しく、会計入力に時間が割けない
  • パソコンの操作が苦手で、時間がかかりそう
  • 経理担当者がいない
  • 経理担当者の給与コスト、負担を削減したい

3.申告書書類作成 ※税理士顧問サービスには含まれない

  • 法人税、消費税、所得税等の各種申告書作成
  • 年末調整・法定調書作成・償却資産申告書等の作成又はレビュー

4.税務調査対策 ※税理士顧問サービスには含まれない

  • 事前対策
  • 書面添付制度の利用
  • 税務調査への立会
  • 税務代理人として税務当局との対応および交渉

基本料金

月額顧問報酬 9,000円~

※ 決算申告の際に、別途、決算申告報酬が、かかってまいります。

税務顧問サービスは、お客様のご要望に合わせてオーダーメイドいたします。
基本的には、お客様の年商、サービス内容により、金額を決定しております。
※目安として、料金事例(税抜き金額)を掲載いたします。
詳しくは初回の無料相談にてお尋ねください。

 

税理士顧問サービス Q&A

他事務所より優れている点を教えてください。

①計数管理に力を入れています。

会社の計数管理は生命線です。数字から現在の会社の状況を読み取り、
将来の数字(戦略)を作ることが健全な経営で必要不可欠です。
戦術ではなく、戦略を立てるサポートをいたします。

②税務調査対策に力を入れています。

税務調査のポイントはズバリ3つです。
ⅰ書面添付制度活用(申告書に任意で添付する書類です)
ⅱ日頃の取引の法的な対抗要件を具備(ストーリーを描き、形式要件を整える)
ⅲ調査当日の進め方、交渉
当事務所ではこの3つを駆使して社長をお守りいたします。

③決算対策に力を入れています。

決算日を迎えてからでは、実質的な対策は何もできません。決算数か月前に、今期の予想を立て、来期の方針を明確にすることで、
決算日までの数か月で、余裕をもって準備します。
そうすることで、納税資金の準備、節税対策、金融機関対策が可能になります。

④資金調達サポートに力を入れています。

金融機関の申し込みは非常に手続っが面倒で時間がかかります。
連携している金融機関があれば、正式な手続きの前に、融資の可否や可能性を確認できます。
融資をスムーズに引き出すためにも、日頃から金融機関の担当者との情報交換やコミュニケーションに力を入れています。

⑤専門家との提携に力を入れております。

会社経営上、税務、法務、労務と様々な法律が関係してきます。
いざという時に社長をすぐにサポートできるよう、若くて経験豊かで、
話しやすい専門家の窓口になります。

 

大手税理士法人の方が安心でしょうか。

大手税理士法人のメリットは、顧問料が安く設定され、入口は入りやすいです。
その他、税務以外にもサービスも用意されております。
ただ、大手税理士法人では、税理士の有資格者ではなく、無資格のアシスタントがその会社の担当者として対応しているケースが多いので、経理レベルは問題なく進められても、税理士本来のサービスである税務相談に関して、回答がなかなか得られないことがあったり、
顧問契約を結んでいるのに、代表者は印鑑だけで顔さえ出さないこともあります。
また、人の入れ替わりが多い業界ですので、担当者と長期的な関係性を築くのは難しくなります。
問題ない申告書を作成する程度でしたら、安価なサービスをお奨めしますが、
将来にわたって、信頼関係を築くお付き合いをお考え頂くなら個人事務所のほうがおすすめです。

 

お問い合わせはお気軽に

このページのトップへ